エクオールを摂取して更年期症状を軽減させよう

エクオールを摂取して更年期症状を軽減させよう

大豆

更年期障害とは

40代以降に起こる女性ホルモンの減少が原因で更年期障害になると言われています。卵巣機能の低下と共に「エストロゲン」という成分が減少することでホルモンバランスが崩れ、のぼせや動悸などの症状が表れます。 

エクオールで症状が改善できる

近年、更年期障害による症状を改善するのに「エクオール」が注目を集めています。ダイゼインという、大豆イソフラボンに含まれている成分が腸内細菌の力によって生み出されます。大豆はエストロゲンと似た働きをすることが分かているので、更年期障害に役立ちます。

エクオールの効果

エクオールについての研究が進んだことによって、体内にエクオールがある人は、更年期症状が軽くで済む確立が、ない人に比べて高いということが分かりました。また、首や肩のコリが軽くなったり、目尻のしわの改善などにも効果があります。

自分を大事にしよう

更年期を迎える年代の女性は、自分のことよりも仕事や家族を優先しがちです。そのため、更年期障害の症状を感じたとしても後回しにする人が多いのです。人のことを考えるのもいいですが、まずは自分のことを大事にしてあげましょう。

広告募集中